ストレスがたまると無性に体を動かしたくなったりすることはありませんか?
軽くストレッチするだけでも、副交感神経が優位になるので、気分転換になりますよ。
とっても簡単なので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

ストレスを解消する簡単ストレッチ法

 

仕事や家事の合間に「伸び」「深呼吸」「逆ストレッチ」をすると、体が楽になるだけでなく、副交感神経が優位になり、心が落ち着いてリラックスできます。

 

伸び

頭の上で手を組んで、息を吸いながら思い切り「背伸び」をします。
このとき、もう伸びないというところまで伸ばすことがポイントです。
伸びをすると空気をたっぷり吸い込めます。
酸素が体に入れば血液の巡りがよくなり、疲労回復に効果的です。
さらに脳にも酸素が回ることでリフレッシュし、頭も冴えてきます。

 

深呼吸

酸素を取り入れるためには、深呼吸を意識するのもおすすめです。
お腹を凹ませるように意識しながら息を長く吐き、鼻から深く吸ってみましょう。
「吐く」ことに集中するのがポイントです。
しっかり吐くと、自然と大きく吸い込むことができます。

逆ストレッチ

パソコン仕事などで姿勢が悪く前かがみになりがちな方は、上を向いて首を後ろにぐーっと反らし、胸を張って両肩を後ろに引いてみるといった逆ストレッチをゆっくりとしてみましょう。
凝り固まった体が緩んで、気分もすっきりするでしょう。

 

眠いときは、顔ではなく手を洗うのも効果的です。

 

口の筋肉の一つは眼球の真下につながっているので、目が疲れたと感じたら、「あいうえお」の形で口を大きく開閉するストレッチもおすすめです。

 

やる気が出る!気分切り替え法

 

イライラしたり、気持ちに余裕がない、疲れていてやる気が起きないときなどにおすすめの解消法です。
いずれも自立神経を整えて、ストレスを緩和する方法になるので、ストレスを感じやすい方は是非やってみてください。

 

手のひらをおでこに当てます。

このとき手のひらの付け根のくぼみ部分が眉毛の間に当たるようにしてください。
そのまま頭をぐーっと手のひらに5秒ほど押し付け、手を離しましょう。
肘を机などにつき、固定するとやりやすくなります。

 

頭のツボを刺激する

おでこの髪の生え際の中央部分を爪でチクチクと押します。
少し痛いけど気持ち良いくらいの強さで行うのがポイントです。

 

頭のてっぺんのツボ

両耳と鼻の筋の延長線が交わる頭頂部分がそうです。
同じく軽く爪を立てて5秒ほど、ぎゅぎゅっと押します。

 

気分爽快になる発声法

 

歌唱教室などで行われる発声練習法です。
あ・い・う・え・おの順番に、声に出して笑うだけです。
「あはは」「いひひ」「うふふ」「えへへ」「おほほ」
と、とにかく笑うのです。

 

ポイントは、恥ずかしがらずに大げさに笑うこと。
身振りや手ぶりをつければなお効果的です。

 

面白いことがなくても、物理的に「笑い声を出して笑う」のです。

 

最後まで笑い終えたときの爽快感には驚くはずです。

 

気分がスーッとして、気持ちが明るくなりますよ。

 

笑うことで単純に楽しくなるということもありますが、それだけではありません。
脳が笑いを聞くことで、通称「幸せホルモン」と言われるセロトニンが分泌されます。
その神経伝達物質が暗かった気持ちを明るくしてくれるのです。

 

気分が落ち込んだ時ほど効果的です。
是非やってみましょう。